春野菜の旬を逃さず健康で豊かな生活を作ろう!

 

アスパラガスについて

春先から芽が出始めるアスパラガスは秋頃まで収穫することができますが、やはり最も美味しいものは露地栽培で育てられた春から初夏の採れたてのものだと言われています。産地としては北海道が頭一つ抜けていて、そこから長野県、佐賀県と続いています。10アール当たりの収穫量では九州が多くなっていて、温かいところで良く育つということが表れているのです。

グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスはお互いに品種が違うわけではなく栽培方法だけが違うという特徴を持っています。グリーンアスパラガスは日光に当てて芽を育てることによって葉緑素が大量に作られて緑色になっていきます。一方ホワイトアスパラガスは土を持って芽に光を当てないことで軟白栽培をするという特徴を持っています。グリーンアスパラガスと比べてホワイトアスパラガスは臭みが少ないという特徴があります。

アスパラガスに含まれる栄養の中でも特徴的なアスパラギン酸は新陳代謝を促進するため疲労回復に役立ちます。また利尿作用があるので腎臓や肝臓を休ませる働きを持っているのです。さらにビタミンやミネラルを含んでいますが、お湯で湯掻いてもアスパラガスの場合はその栄養素が流出しにくいという特徴を持っています。

 

トップページアスパラガスについてセロリについてクレソンについてタケノコについて菜の花についてリンク集サイトマップ